就職率の高い資格はあるのでしょうか?

就職のために資格を取得しようと考える人は多いでしょう。しかし資格を取得したからといって就職が確約されるというわけではないのです。

 

そうはいっても就職率の高い資格もありますから気になります。就職率が高い資格にはどんな資格があるのか見ていきたいと思います。

 

就職率が高い資格といっても実際には一概に答えることはできないのです。なぜならば日本では1000個以上の資格があり、その内容も種類もそれぞれ異なりますから単純にこれが役立つということが言えないからです。

 

それでは資格を取得しても就職の役には立たないのかというとそういう訳でもありません。就職のために資格が役に立つ場合もあるのです。

 

それはまず就職したい業界をはっきりとさせてそのための資格取得を目指すということです。つまり自分がどの業界のどの企業に行きたいのかということを明確にして、そのために必要となる資格を取得するという考え方が大切になります。このことを無視して資格さえあれば就職できるという考え方には無理があります。

 

まずは就職先を絞ってその就職先で役立つ資格を取得することが望ましいといえます。それでは具体的にはどのような資格がどのような就職先で役立つのかというと、たとえば「ファイナンシャルプランナー」は金融業で、「基本情報技術者」はIT業で、「宅建主任者」は不動産業で役立つ資格であるといえるでしょう。

 

ただしこれらはその世界で役立つ資格としては初級レベルになりますから、本当にその業界に就職したいとアピールするためにはさらに上位の資格を目指すのがよいでしょう。

 

「CFP」は金融業で、「応用情報技術者」はIT業でさらに評価される上位資格となります。こうした資格であればその業界への就職率を高めることも可能です。自分がどの業界で何をしたいのかを明確にして、そのための資格取得を目指すことをおすすめします。


就職に有利な資格が取得できるおすすめサイトランキング

ユーキャン


スマートフォンでも学べるテキストの各レッスンに対応したWebテスト

 

イラストや図解でわかりやすいテキスト

 

139種類もある講座から自分に合った講座を選べる

 


ユーキャンへの登録・詳細はこちらから


ヒューマンアカデミー


30年の伝統で資格取得をしっかりとサポート

 

自分のスタイルで学べるから忙しくても学びやすい

 

転職・就職サポートも充実

 


ヒューマンアカデミーへの登録・詳細はこちらから


資格の大原


効果的な学習方法で一発合格を目指す

 

公務員、公認会計士、税理士資格取得の定番

 

就職のプロが一人ひとりを徹底指導するから就職に強い

 


資格の大原への登録・詳細はこちらから


ケイコとマナブ


体験レッスンや講座が多数あるから自分に合った講座が選べる

 

インターネットで24時間いつでも予約が可能

 

行きたい時に気軽にサクッと行ける

 


ケイコとマナブへの登録・詳細はこちらから


資格の学校TAC


30年間の信頼と実績の圧倒的な合格実績

 

資格合格に導く独自のTACメソッド

 

DVD、Web、ダウンロード、資料と豊富な通信講座

 


資格の学校TACへの登録・詳細はこちらから